大成ファミリーブログ

気密測定

2018年12月02日

先日東近江市でお建てするS様邸の気密測定を行いました。

東近江市は12月中頃になりますと雪が降るそうで、積もる時には膝上50センチ程積もることもあるとのことです。そんな冬が寒い地域でもありますので、今回の気密測定はひとつポイントとなる測定で有りました。

気密がどの程度のレベルかをチェックするためのものでしたので、測定中は少し緊張があったのか静まりかえった中で行われました。測定の結果に関しては、非常に満足のいく数値が出ましたので一安心という感じでした。

寒い地域でも十分な数値が出ましたので、測定士さんも非常に良い結果が出たと言われておられました。

S様御夫妻にも満足頂き、また平山棟梁もほっとした様子でした。

 

現場ではS様御家族様に測定師さんから詳しく測定の仕方をご説明していただきました。また、測定後も計器の数値についても詳しく説明していただきました。

担当者コメント

とても良い数値が出ましたので常日頃から丁寧に仕事される平山棟梁はじめ他の職方さんには感謝です。

技フェスタ2018

2018年11月29日

いよいよ今年も明日と明後日との2日間で大阪府建団連主催の技フェスタが開催されます。今年も岸棟梁のお力をお借りしかんな削り大会を盛り上げていただきます。

削り大会は12月1日の土曜日13時半からの開催ですのでもしご興味のある方は大阪鶴見緑地内にございます、ハナミズキホールにお越しくださいませ。

入場無料でございます。

昔に使っていた大工道具なども見れます。また今回は弊社レジェンド82歳になる馬場棟梁にゲスト出演していただいております。

昔話もなども聞ける絶好の機会ですので大工さんや建設業に興味のある方はぜひご参加お待ちしております。

木造軸組の継手もご紹介しております。

丸太切り体験もできますので、是非ご参加お待ちしております。

 

担当者コメント

11月30日 12月1日 午前10時から午後5時まで最終日は午後4時ですが大阪府鶴見緑地内ハナミズキホールにて開催しております。

真冬の体感会

2018年11月26日

先日紅葉が綺麗でしたので思わず写真を撮ってしまいました。

肌寒い季節の到来です。いよいよ真冬本番ですので是非涼温な家の体感会にご参加いただければと思います。

12月から来年の2月末までですのでこの寒い期間に多くの方に来ていただきたいと思います。

担当者コメント

12月から2月まで開催しております。

「涼温な家」セミナー

2018年11月14日

先日、春に続き秋の「涼温な家」セミナーをグランフロント大阪にて開催しました。

ご参加頂きましたお客様は11組17名様と大変盛況でした。

午前の部は昨年10月にお引渡しをさせて頂き、現在「涼温な家」でお住まいのY様にお話しをして頂きました。

お家を建てるにあたり大成を選んだ経緯、工事中の話、そして1年間「涼温な家」で生活されての感想などの内容でした。

Y様は猫を9匹飼われてます、換気のおかげで猫の臭いも全く気にならないという事や、ご参加頂いた皆様が気にされてるであろう電気代のお話しでは以前に住んでいた家よりも安くなったなど、皆様には大変興味深いお話しをして頂きました。

Y様には皆様とご昼食もご一緒頂いたのですが、皆様、Y様に色んな事を質問されていました。

その中でも工事中の佐藤棟梁をはじめ職人さんのきっちりした仕事ぶりを大変褒めて頂き、私現場監督として非常に嬉しい瞬間でもありました。

午後の部は「いい家」が欲しい。の著者松井修三様に「涼温な家」の良さ、他の家との違い、老後の「涼温な家」での生活などお客様の気持ちをグッと掴む大変いいお話しをたくさんして頂きました。

ご参加頂いた皆様には長時間のお付き合いいただきましたが、皆様にとって大変充実した時間だったと思って頂ければ嬉しいです。ありがとうございました。

担当者コメント



湯浅英司

いい家をつくる会セミナー

2018年11月09日

先日いい家をつくる会のセミナーに参加させていただきました。年2回の開催ですので今年最後のセミナーとなりました。健康長寿社会対する家づくりが求められる今、涼温な家がまさにふさわしい工法であることを改めて再認識することのできた有意義なセミナーでありました。つくる会のメンバーからいろいろなアドバイスや元気を頂くことができました。涼温な家を建てることを喜びとするメンバーからいつもながら元気を頂きました。11月11日は松井代表のセミナーを開催いたしますのでこれからもしっかりと涼温な家の素晴らしさをお伝えできるよう頑張って参りたいと思いました。すごく刺激あるセミナーでした。

担当者コメント

11月11日「いい家が欲しい」の著者の松井代表をお招きしてのセミナーですのでしっかり頑張って参りたいと思います。

安全衛生大会

2018年11月05日

11月2日弊社で仕事される業者さんまた職方さんと弊社社員による、安全衛生大会を開催致しました。AIG損害保険株式会社のリスクコンサルティング部チーフリスクスーパーバイザー

の井口健二様をお招きし、労災事故と事故事例ということで現場での安全管理と現場に潜む危険予知などを中心としたご講演をしていただきました。

 

まずは現場での挨拶など基本的なことからもう一度立ち返り、安全面から管理を見直しました。現場監督からも再度現場管理の見直し指示が発表されました。特に今回は落下防止の仕方を中心に足場の改善等の指示がなされました。最後は「ご安全に」の掛け声で締めくくりました。

担当者コメント

現場でのより一層の危機管理と危険予知を持ってフルリセットで真剣に取り組んでいきたいと思いました。

さつまいも掘り

2018年10月25日

先日、9年前にお家を建てさせて頂いたY様の畑に子供たちを連れて芋掘りにお伺させて頂きました。毎年この時期になりますと,Y様からお誘いをいただきますので、今年もお言葉に甘えて参加させていただきました。子供たちも楽しく芋掘りをさせていただいきました。

 

 

また会社にも沢山いただきましたので、お昼の昼食に芋ご飯を事務員さんに炊いていただきました。社員で楽しく季節感じる(秋)飽きのこない味わいをいただきました。

担当者コメント

Y様御家族いつも御心遣いに感謝致します。

ショールームのご案内

2018年10月23日

こんにちは。今日は10月22日霜降です。

近頃朝晩は寒く感じます。それでもお昼間は今が一番良い気候ですね!

先週日曜日にお客様とショールームに行って参りました。

お客様の現場は本日上棟工事です。そろそろ電気配線を決定する時期ですので

今回はグランフロント大阪南館12階にございますKOIZUMI照明に行って参りました。

ショールームでは、お家の部屋の大きさや用途に合わせて、照明の色合いや明るさを

実際に体感していただきながら、アドバイサーさんの意見を聞きつつ、細かく決めていく作業になります。

ですから、15:30から閉館まででも時間が足りない感じでした。

全ての打合せがほぼ終わり、ふと外を見ると

 

 

 

 

 

奇麗な夕焼けでした。

海や山の自然の中で見る夕焼けも最高ですが

都会の夕焼けはビルの横にでっかい太陽(写真はイマイチですが)

なかなか「オッ!」となりました。

グランフロント大阪南館12階にはKOIZUMI照明

11階にはLIXILがございます。ショールーム見学の際は

こんな風景も一つの楽しみにしてみてください。

丁度今度の11月11日に行います秋のセミナーも グランフロント大阪にて行います。

『涼温な家』の著者である松井修三氏を招いて、普段は聞けない建築業界のお話や

建物の建て方の違いや良いこと悪いこと等々。おもしろい話が盛り沢山です。

その日は弊社スタッフ全員も会場に来ておりますので皆様の建築に関する疑問質問にお答えさせていただけます。

 

お申し込みはhttp://www.taisei-kk.com/event/からです。

皆様のご参加をお待ちいたしております。

 

担当者コメント

I様ショールームで写真を撮ってすみませんでした。。

U様邸 上棟式

2018年10月21日

先日川西市でお建てするU様邸の上棟工事が行われました。工事完了後奥様のもご参加していただき上棟式を執り行いました。ご主人様がお仕事のため(航海に出られ)欠席ではありましたが、御家族を代表して奥様がしっかりとお清めなどしていただき、工事の安全をご祈願いたしました。

 

担当者コメント

後悔の無いようしっかりと工事を進めていきたいと思います。

地震の予知?

2018年10月13日

今年は地震や台風が次から次へとやってきて、甚大な被害が出た災害の多い年ですが、特に大阪で6月に起こった「大阪北部地震」は、かつての阪神淡路大震災の記憶がよみがえるほど、大きな揺れに感じました。

マグネチュードは6.1ですので、地震のエネルギーは中ぐらいだと思いますが、震度は6弱と強く、揺れの範囲も広かったように思います。少し築年数がかさんだお家は、屋根や壁の被害が多く、台風の影響もあって、いまだに屋根にシートがかかっているお家をあちこちで見受けます。

 

 

 

台風も24号のように車や家を吹き飛ばす、大きな風の力に恐怖を感じますが、とりあえず、進路や台風の強さを事前に知ることができますので、避難も含め準備が可能です。心の準備として相応の覚悟もできます。

ところが地震は、突然襲ってきます。不意を突かれますので、どう行動するかの判断ができません。情けないですがこの前の地震では、机の下にもぐることもできませんでした。早く収束してくれと、祈るばかりです。

阪神大震災がおこってからは、次に起こる地震の可能性について、社会的に関心を持たれました。それぞれの断層やプレート境界ごとに巨大地震のおこる確率、何%と発表されています。ただこの確率は統計的なものが主で、過去に起こった地震を、何年ごとにどの程度の地震が起こっているかを検討して、もうそろそろおこりそうな確率が何%あるかが、発表されているように思います。

地震の予知というと、科学的なものがあまりありません。ナマズや地震雲が有名ですね。

一方で、GPSを使って地殻の移動を精密に観測したり、地震計を集中して設置し、揺れを24時間観測されています。このような観測体制は、地殻の異常な動きをすみやかに察知して準備に役立てる、物理的な地震予知につながる研究なんだと思います。

国は公式に地震予知は不可能との立場のようですが、それでも研究自体は諦めていないようで、最近、南海トラフを直に掘削する船が出航したニュースが出ていました。

この船は、「探査船ちきゅう」という、世界最大の掘削船との事で、地殻を7000m掘削できる能力があるそうです。来年の3月までかけて和歌山沖のフィリピンプレートとユーラシアプレートのぶつかり合っている、まさにそこをピンポイントで掘削し、海底からさらに5200m下の、まだ誰も見たことがない未知の岩石をサンプリングして持ち帰る、との事です。

その岩石の種類や強度、どの程度の力で壊れる岩石か、今、どの程度の力を受けているのか、などを分析し、南海地震がいつどの程度の大きさで起こるかを、物理的に判断できるかもしれない、と期待されているようです。まさに夢の地震予知につながるかもしれない観測ですね、期待したいです。

担当者コメント

弊社のご提供しております「涼温な家」は、基礎から木造躯体まで、構造計算(許容応力度計算)で安全性能を保たせます。
住み心地一番、の涼温な家は、耐震性能においても安心のお家です。

株式会社大成 注文住宅のことならお気軽にお問い合わせください!【電話受付 月-金/8:00~17:00、土・日/9:00~17:00】TEL:072-824-1018 FAX:072-825-0701【メールでのお問い合わせは24時間OK!】 お問い合わせはこちら
ページトップへ