よくある質問

お客様よりよくいただく質問をまとめておりますので参考にご覧ください。
また、質問がございましたらお気軽にお問い合わせください。

  • 工法関係
  • 施工関係
  • 費用関係
  • 災害/環境関係
  • その他

工法関係

『涼温な家』専業と聞きましたが、なぜでしょうか?
外断熱工法のみが実現可能である『住み心地』を目的とした家づくりをする為に、『涼温な家』を専業としました。新築は勿論のこと、外断熱による改修(リフォーム)工事も、気密という『住み心地』にとって非常に重要なポイントがあり、大工さんの技術も常に高いレベルを維持する必要があります。そのため、兼業では不可能と考え専業にしました。
大成は、すべての建物が構造計算に基づいて設計されていますが必要でしょうか?
大成では、家の強度を科学的に評価するため必ず行っています。建築基準法では、2階建て以下で且つ延べ床面積が500㎡以下の木造住宅は、構造計算を必要としていません。
仕様規定(壁量規定)が事実上の耐震性の基準となっています。
しかし、これは耐震性の参考になるという程度のもので、実際にこの壁量規定を満たしている木造住宅の構造計算をすると、本来必要な耐震基準の6~7割の強度しかない家が多くあります。
現状では、木造住宅1、2階建てで構造計算していない家は、実に97%以上あると言われています。そのため、大成では科学的に家の強度を評価するために必ず構造計算を行います。
なぜ壁内に通気させるのでしょうか?
「住み心地」を良くし、さらに家の寿命を伸ばす効果があるためです。床下・壁内・屋根裏にも空気を通すことにより、熱溜まりや湿気溜まりを防ぎ「住み心地」を良くするとともに、お家の寿命を飛躍的に伸ばす効果があります。
基礎の内側でなく、外側に断熱材(ポリカーボネート樹脂を高倍率に発泡厚さ50㎜)を
貼る意味は?
床下の温度が安定するためです。基礎の内側でなく外側に断熱材を貼ることは非常に重要なことで、基礎コンクリート部分が外気の影響を受けにくくなるので、床下空間の温度が安定します。冬季は、15℃~18℃、夏期は25℃~28℃ぐらいです。
なぜ円柱のポストなのでしょうか?
基礎内部の風の通りを良くするためです。
ボルト・TIP構法のガセットプレートの金属面に結露することはありませんか?
結露することはありません。外周面が板状の断熱材で覆われており気密性も高いため、内部では結露することはありません。
24時間換気装置等の音はうるさくありませんか?
設置場所や設置方法にもよりますが、今まで音に関する苦情はありません。
室内の音はうるさくありませんか?排水の音はどうでしょうか?
音に関しては、配慮されているので特に気になりません。外部からの音がかなり遮断されるため室内は静かで、また排水の音は配水管に保護マットを巻いて配慮をしております。
大手ハウスメーカーは、集成材の方が材木の品質が均一化するので
「いい家」になると主張していますが実際はどうなのでしょうか?
集成材は、輸入材の細切れを接着剤で貼り合わせて、機械で含水率を強制的に限界まで下げて強度を稼いだ人工的な材木です。使用されている材木は南から北まで、ありとあらゆる国から伐採した木を使用しているため、本来持っている性質がわかりません。また、集成材に使用されている接着剤による健康被害や、接着剤の耐久性に対しても疑問があります。
それに対して、無垢の檜は法隆寺など歴史的文化遺産が良い例で、約1000年以上の実績があります。
詳しくは木の強さを生かすをご覧下さい。 >>
断熱材の1層貼りと2層貼りの違いは?
1層貼りと2層貼りの厚み比較では、
● 1層貼り:屋根…50㎜、壁…50㎜
● 2層貼り:屋根…90㎜、壁…55㎜
断熱性能に関しては2層貼りの方が屋根の断熱性能が良くなりますが壁に関してはほとんど変わりありません。
ただ、1層目の断熱材気密テープを2層目で保護する(押さえる)ことにより、気密度における経年変化が少ないといえます。
外壁の厚さ(内壁表面~外壁表面)は従来の木造の家に比べて、
どのくらいの厚さになりますか?
従来の家より、550㎜~820㎜厚くなります。
棟換気から雨水が入らないのでしょうか?
棟換気の構造上、雨水は入らないようになっているので心配ありません。
『涼温な家』には、家中どこでも温度差が少ないと聞きました
がなぜでしょうか? また、吹抜や部屋の間仕切りを無くしても快適に過ごせると
聞きましたがなぜでしょうか?
外気の影響を受けにくい工法で、つくられているからです。「外断熱の家」は、外断熱工法で外気の影響を受けにくいため、室内の温度はどこにいても一定に保つことが出来ます。
また、室内の高低差による温度差も少ないので、吹抜を設けて間仕切りを少なくした方がより快適に過ごしていただけます。
『涼温な家』は、外観や内装に制約がありますか?
また、家のプランを検討する上で何か制約はありますか?
制約は特にありません。
『涼温な家』は、在来工法で造られているようですが、
鉄骨造や2×4工法などに比べて地震に弱くありませんか?
優れた強度を持つ基礎工法を採用しています!「外断熱の家」の基礎には、地中梁方式を採用しております。
地中梁方式とは、マンション等の高層ビルで用いる基礎工法で、耐震強度において最も信頼の高い工法です。
また、建物にはTIP構法を採用しており、これにより住宅金融公庫の仕様の2.69倍の強度を有します。
また、躯体には内地産の無垢の檜材を使用しているため経年変化を考えると、他の構法より数段優れているといえます。
詳しくは地震に強い基礎工事をご覧下さい。 >>
高気密住宅では、窓は開けない方がいいでしょうか?
窓は開けていただけます!春・夏・秋の朝方の爽やかな空気を取り入れることも良いですが、高性能空気浄化装置と第一種換気装置により給気の質・量・及び給排気の流れは計画的に出来ておりますので、閉めたままの状態をおすすめします。
高気密住宅では、料理の臭いが家中に広がってしまうことはありませんか?
臭いが家中に広がることはありません!計画換気を行っているので、一般の家のように臭いが家中に広がることはありません。
実際に、大成の体感ハウス「そよ風」で宿泊されたお客様はお部屋の空気の清浄さに驚いておられます。
体感ハウスのご案内はこちら >>
株式会社大成 注文住宅のことならお気軽にお問い合わせください!【電話受付 月-金/8:00~17:00、土・日/9:00~17:00】TEL:072-824-1018 FAX:072-825-0701【メールでのお問い合わせは24時間OK!】 お問い合わせはこちら

施工関係

施工範囲はどれくらいですか?
自動車で1時間30分ぐらいを目安にしております。
工期はどれらいかかりますか?
プランや立地条件により異なります。プランや立地条件にもよりますが、延べ床40坪で本体工事のみで4ヶ月程かかります。
システムキッチン・ユニットバスなどの商品のメーカーは限られますか?
ご自由に選んで頂けます。また、ショールームにもご一緒させていただきます。
外装・内装に使われる建材に制約はありますか?
制約はありません。ご自由に選んでいただけます。
外装では、サイディング・タイル・漆喰・かき落とし・吹き付けなど、内装ではクロス・木製壁・珪藻土・漆喰などご自由に選んで頂けます。
大成は『涼温な家』専業とありますが、
外断熱による改修工事はしていただけるのでしょうか?
現場を見て可能であれば、外断熱による改修工事をさせていただきます。
また、ソーラーサーキットのお家にお住いの場合、涼温換気システムへの改修相談もさせていただきます。
大成の建てた家は何年ぐらい持ちますか?
様々な対策により大成の家は長持ち!【耐震対策】基礎に地中梁を使用し、構造計算によりバランス良く軸組をします。
【防蟻対策】白アリに食べられない断熱材を使用し、100%確実な物理的防蟻工事を行います。
【劣化対策】木材には、接着剤の劣化が心配な集成材は使わず主に内地産の檜材を使います。
【カビ対策】床下・壁内・屋根下等見えないところも、通気が取れているので家がカビません。
そのため、大成の家は長持ちします。
檜材で造られて、風通しのよい日本最初の世界文化遺産である法隆寺は、1000年以上経ってもビクともしていません。
「住み心地」を目的に出来る家とHPにありましたが、どのようなものでしょうか?
お部屋の温度差が少ない家です。大手ハウスメーカーでは「住み心地」を目的には出来ません。それは、下記2つの理由があります。
① 基礎部分から壁、屋根を完全に外断熱にすること、および2つの通気層を持つ工法には工期がかかること
② 高度な技術を持った大工をはじめ職人がいないこと
「住み心地」を達成するには、お部屋の上下の温度差を少なくする必要があります。これについては、感覚的なことなので言葉では表現が難しいことです。ぜひ一度、大成の体感ハウス「そよ風」にお越し下さい。
体感ハウスのご案内はこちら >>
地下室を設けることが出来ますか?
出来ます。地下室にピアノレッスンルームを設けたお家もございます。
株式会社大成 注文住宅のことならお気軽にお問い合わせください!【電話受付 月-金/8:00~17:00、土・日/9:00~17:00】TEL:072-824-1018 FAX:072-825-0701【メールでのお問い合わせは24時間OK!】 お問い合わせはこちら

費用関係

見積りは有料ですか?
プラン、見積りはご契約に至るまで無料です。
『涼温な家』は標準的な木造住宅に比べると、
建築費はどれくらい高くなりますか?
プランにもよりますが、一般住宅の約2割増しです。基礎の地中梁方式ベタ基礎・躯体には無垢檜の使用・高性能サッシの使用・TIP構法・断熱2層貼り・センターダクト換気、それに熟練した大工さん達が必要なこだわり住宅の為に、プランにもよりますが一般住宅の約2割増しです。
詳しくは電話・メールなどでご遠慮なくお尋ねください。
『涼温な家』を建てようとすると、
フランチャイズ料を払わないといけないのですか?
フランチャイズではありませんので、その必要はありません。
住宅ローンを利用する予定ですが、アドバイスをしてもらえますか?
もちろん喜んでさせていただきます!
予算の関係で、部材や仕様等を変更することはできますか?
それぞれのお客様にあわせた「住み心地」を考慮して、プラン変更やお見積りを提案皆様それぞれのお家に求められるものには違いがあります。他の部材や仕様変更等につきましても「住み心地」の質を落とさない範囲で、ご要望にお応えし、プランと見積りに反映させていただきます。
株式会社大成 注文住宅のことならお気軽にお問い合わせください!【電話受付 月-金/8:00~17:00、土・日/9:00~17:00】TEL:072-824-1018 FAX:072-825-0701【メールでのお問い合わせは24時間OK!】 お問い合わせはこちら

災害/環境関係

木造住宅は、阪神淡路大震災でも多数倒壊しましたが大丈夫でしょうか?
「構造計算」をして科学的に家の強度を確保すれば、心配いりません。阪神淡路大震災で倒壊した木造家屋の多くは、「建築基準法」が制定されるより以前の家であったり、湿気やシロアリの被害のため老朽化した家でした。台風や地震の被害が深刻な日本では、建物自体が軽すぎず、また重すぎない木造住宅が最適なのです。また、日本の2階建て木造住宅の97%以上が「構造計算」をしていません。
すなわち科学的に家の強度を評価出来ていない家が多数存在します。「構造計算」をしていない理由は、2階建て木造住宅は法律で義務づけられていないことと「コスト」が上がる為です。
大成では、人命に関わる大切なことなので、必ず基礎も木軸部分も「構造計算」をして科学的に家の強度を確保しております。
詳しくは「地震に強い」家づくりをご覧下さい。 >>
「シックハウス症候群」等の室内空気汚染が原因となる健康被害の心配は
ありませんか?
心配はありません!大成で使用しております建材や接着剤等は、(F★★★★)規格以上の物しか使いませんのでほとんど心配はありません。
また、結露しない住宅のため、カビやダニ等のハウスダストの発生も少なく、とても体に優しい住宅です。
また、引き渡し時には、化学物質の濃度を実地測定してお客様にそのデーターをお渡し致しております。
防蟻性断熱材(ミラポリカフォーム)で、万が一シロアリが侵入した場合は
どうなるのでしょうか?
シロアリが侵入することはありません。防蟻性断熱材の施工部分では、破損等以外でシロアリが侵入することはありません。また、ミラポリカフォームの防蟻性は、京都大学との共同研究において明らかにされ性能が実証されました。
万が一の時は、10年間のメーカー保証があるので、シロアリにより被害が発生した場合は500万円を上限とした補償金があります。
断熱材を留めるビスの強度は充分でしょうか?地震の時どうなりますか?
地震にも強い家づくりをしております!断熱材は、断熱ビス(長さ135㎜、ピッチ300㎜)で間柱等に固定します。その強度は、一本あたり最大約773㎏の引抜き荷重に耐えることが出来るという試験結果が出ています。地震についても、阪神大震災クラスでも大丈夫です。
実際、平成16年の新潟中越地震の際、被災地の中心部に外断熱・二重通気工法の物件が3棟(山古志村1棟、長岡市2棟)ありましたが、断熱材や外壁の脱落などの被害はありませんでした。
外断熱工法は、火災に弱くありませんか?
《松井修三氏の『いい家が欲しい』》より抜粋~
「実際に、外断熱の家の隣家が火事になったことがあり、外壁と窓が猛火をまともに受けました。しかし黒焦げになった外壁をはずしてみると、立ち会った人たちが驚くほどに断熱材は何ら影響を受けていなくて、一般的に思われていることとは逆に、通気層があることが遮熱に役立つことが判明致しました。」
株式会社大成 注文住宅のことならお気軽にお問い合わせください!【電話受付 月-金/8:00~17:00、土・日/9:00~17:00】TEL:072-824-1018 FAX:072-825-0701【メールでのお問い合わせは24時間OK!】 お問い合わせはこちら

その他

引き渡し後の定期点検はして頂けるのでしょうか?
大成は、アフターケアーもしっかり!お引き渡し後1年経過した時に、訪問して空気洗浄装置・第一種全熱交換型換気装置を分解掃除し、センターダクトの汚れをチェックします。また、建物の基礎部など建物全体の点検もします。
この点検は年一回行っており、10年間は無料でさせていただきます。お引き渡しの時に「お手入れガイド」を差し上げて詳しくご説明いたします。『お手入れガイド』には、空気洗浄装置・第一種全熱交換型換気装置などの操作方法が書いてあります。
11年目以降は有料になりますが、ご希望の方にはメンテナンス契約もご用意しております。
これから土地を探すのですが、お手伝いをしていただけますか?
是非お手伝いさせていただきます!大成も宅地建物取引業の資格を持っているのますで、お手伝いさせていただけます!
ご相談等はお気軽にお問い合わせ下さい。
お問い合わせはこちら >>
大成の財務内容はどうですか?工事中に倒産する可能性はありませんか?
健全な経営活動を継続しております。昭和48年創業以来、無借金・現金支払い経営を続けております。また、土地・建物には一切抵当はついておりません。
請求頂けば、会社の土地建物の登記簿謄本を見て頂けます。
大成の設計力は、大手ハウスメーカーに比べてどうでしょうか?
大成では、お客様が長年温められてきた『夢』や『こだわり』を大切にしたいと考えております。そのため、プランに関わるお時間をなるべくとって頂き、何度もお客様の納得されるまでCG等で見て頂きながら進めて参ります。
進捗にあわせてアドバイスと提案をさせて頂き、1/50のスケールで模型を作成し、細部まで確認して頂きます。
また、主となる弊社の建築士 西村(一級建築士)は、多数の設計と管理の実績があり、住宅雑誌『新しい住まいと設計』(平成2年5月号)、『住まい100選』(平成6年9月号)にも取り上げられています。
株式会社大成 注文住宅のことならお気軽にお問い合わせください!【電話受付 月-金/8:00~17:00、土・日/9:00~17:00】TEL:072-824-1018 FAX:072-825-0701【メールでのお問い合わせは24時間OK!】 お問い合わせはこちら
ページトップへ