大成の考える健康住宅とは

健康住宅とは何か?

健康住宅とは、そこに住む人の健康を支えてくれる家のことです。
そのような健康住宅を造るためには、まず高性能化を図ること、つまり高断熱・高気密化が絶対条件になります。
そして、快適な住みここちを発揮できるハイレベルな「健康住宅」を造るためには、外断熱工法をお勧めします。
【参考書籍】 「いい家」が欲しい。 著:松井修三

室内の空気の汚れが体に影響を及ぼしている!

室内の空気の汚れが体に影響を及ぼしている!

1日のうちの90パーセント近くを過ごすといわれている室内。
室内の空気の汚れが、大きく健康生活を害していることは間違いありません。
室内は屋外に比べ、汚染の度合いが10~50倍ほども高いと言われているので、室内の空気管理に注意が必要な時代になっています。その極端な例が、最近の話題のPM2.5と呼ばれる空気中の超微粒子です。他国から飛来し、基準を超える濃度が観測されたことで大きな社会問題となり、空気清浄機が売り上げを伸ばしています。

しかし、空気管理といっても、今流行りの空気清浄機を置いても機械の能力に満足できるものはほとんどなく、効力も機械の能力によって限界があります。
そこで、家まるごと空気をきれいに保つことを目的として考えられたのが「新換気システム」です。

【健康住宅工法】新システム「涼温換気 SA-SHE」の誕生!

「涼温換気 SA-SHE」システムは、空気浄化循環システムというべき画期的なセントラル換気システムです。
外気の汚れた空気を一旦空気浄化装置に取り入れ、高性能フィルターを通すことにより新鮮な空気に変え、1本のセントラルダクトによって新鮮な空気を各部屋や廊下などに送り出します。
その送り込まれたきれいな空気は、生活により汚れますが、各部屋に設けられた排気口から即座に排出します。
もちろん、空気浄化循環システムの高性能なフィルターPM2.5にも対応しているので「真の健康住宅と呼べる唯一の工法」といえます。

大成が考える健康住宅の条件

下記は、住宅が本来具備すべき基本、それなくしては住宅とはいえないという必須の条件といえます。
この条件がクリアできなければ、どんなに間取りがよくデザインやインテリアがすばらしく、設備が豪華で機能的に優れた家であっても、健康的な暮らしはできません。大成では、健康的に暮らすためには下記の4つの条件が住宅に必要であると考えています。

  • 【条件1】高齢者対応型住宅

    高齢化社会における自立を助け、介護しやすい住宅 手すりを付けなどはもちろんのことで、重要視しないといけないことは「温度差と空気環境」です。
    高齢者にとって、寒さ・暑さ・湿気・カビ・ダニなどが健康に大きく影響を与える原因となります。その要因がない家こそが健康住宅と言えます。

    高齢者対応型住宅
  • 【条件2】内外騒音を遮断し音対策の良好な住宅

    屋内外差30~35デシベルの遮音確保 大成では、C値(隙間相当面積)=1.0以下を目指した住宅を作っております。国の基準値(次世代省エネ基準では、5.0)を上回った住宅であり、気密性能と遮音性能の高い住宅となっております。体感ハウスでも気密性能の高い樹脂サッシを使用しておりますので、是非お越し下さい!

    内外騒音を遮断し音対策の良好な住宅
  • 【条件3】温度差が少なく省エネ住宅

    快適性の確保の住宅・住む人や地球環境にやさしい住宅 大成では、屋根から壁を板状の断熱材、そして基礎外側にシロアリの食害をうけない断熱材を施工しています。
    完全外熱のため結露が生ずるような温度差ができません。
    そのため、防湿層を設けることなく、構造の木材が発揮する調湿作用・香り、基礎コンクリートとあわせた熱容量を享受できます。「涼温換気システム」は、外気を空気浄化装置によりきれいにし、全熱交換気扇によって室内へと供給いたします。そして、住み心地の質をあげ、快適な住環境を作り出します。

    温度差が少なく省エネ住宅
  • 【条件4】耐震住宅

    地震や台風などの自然災害にも強い住宅 阪神大震災以降、特に地震で倒壊しないことが住宅に求められる最低限の性能となっています。しかし、全ての住宅がその性能を持っているかは疑問です。
    大成では、創業以来住宅の耐震性能、特に木造住宅の耐震にこだわりつづけてきました。木造住宅が地震に弱いというのは誤った情報です。大成の在来工法である木造住宅の耐震に対する考え方について、説明していきたいと思います。

    耐震住宅
株式会社大成 注文住宅のことならお気軽にお問い合わせください!【電話受付 月-金/8:00~17:00、土・日/9:00~17:00】TEL:072-824-1018 FAX:072-825-0701【メールでのお問い合わせは24時間OK!】 お問い合わせはこちら
ページトップへ