耐震への取り組み~「地震に強い」家づくり

大成の家が地震に強い理由とは、高い構造強度による最高レベルの安全性を備えた「独自の耐震工法」にあります。 ここでは、大成独自の7つの耐震方法について説明致します。

独自の7つの耐震工法

耐震は、住宅が本来具備すべき基本であり、それなくしては住宅とはいえないという必須条件の1つともいえます。
この条件がクリアできなければ、どんなに間取りがよくデザインやインテリアがすばらしく、設備が豪華で機能的に優れた家であっても、健康的な暮らしはできません。大成では、独自の耐震工法が以下7つあります。

  • 【耐震工法1】地盤調査と地盤改良

    基礎工事の前に、地盤調査を全ての現場で実施 その調査結果に基づき、地盤改良などの補強の有無を的確に判断し、軟弱地盤による不同沈下・圧密沈下などを地盤改良により未然に防止します。

    地盤調査と地盤改良
  • 【耐震工法2】構造計算による配筋と軸組

    全棟、構造計算に基づいた基礎・構造づくり 大成では、3階建て以上の建物にしか義務付けされていない「構造計算」を平屋も含めた全棟で基礎と建物の構造計算を行っています。その計算に基づいて、緻密で正確な根拠により基礎と構造躯体をつくりあげています。

  • 【耐震工法3】地中梁(高層ビル用基礎方式)および基礎一体打ちとポスト

    • 最強の基礎工法
      「地中梁方式べた基礎」の採用
      大成では一般的に木造建築では使われない「地中梁方式べた基礎」を採用しております。この基礎方式は、高層ビルやマンションに採用されるもので、大きい地震などに対しては最強の基礎と言えます。全国的にもこの基礎を採用する工務店は少なく、関西では大成だけと思います。

      最強の基礎工法「地中梁方式べた基礎」の採用
    • コンクリートの継ぎ目をなくす!「基礎一体打ち工法」の採用また、コンクリートの打設に当たってはスラブ部分と立ち上がり部分を1回でコンクリートを流し込む「基礎一体打ち工法」を採用し、コンクリートの継ぎ目をなくし、より完成度の高い基礎としております。

      コンクリートの継ぎ目をなくす!「基礎一体打ち工法」の採用
    • 強度・耐久性を最高レベルを提供!「生コンクリートの品質検査」建物の荷重を地中梁へと伝えるポストも標準仕様では、直径30センチとなっていますが、大成の構造計算では、45センチが必要との判断から直径45センチのポストとなっております。
      さらに、「生コンクリートの品質検査」も全棟で実施し、最高レベルの強度・耐久性を提供させていただきます。

      強度・耐久性を最高レベルを提供!「生コンクリートの品質検査」
  • 【耐震工法4】躯体に日本産の檜を使用

    「ムクの檜」を使用し構造の強化と長く住める家づくり国産のムクの檜は、圧縮強度・引っ張り強度ともに強く、構造材として昔からいろいろな建造物につかわれてきました。
    ムクの檜は、法隆寺のように千年以上も風雪に耐えて現存しており、木造建築の構造材としては理想的な材料です。特に、水分に対する劣化の度合いは他の材料と比較になりません。20年や30年でだめになる集成材ではなく、200年経っても変化しない丈夫な檜を使用することで、長く住める家づくりを実現しています。

    躯体に日本産の檜を使用
  • 【耐震工法5】TIP構法

    「TIP構法」を全棟標準仕様に!一般の軸組み工法では、主に筋違いで横揺れに対応していますが、大成では外壁部に張るバラ板(下地板)を斜めに張り、さらにガセットプレートと言う補強材と組み合わせる「TIP構法」を採用しています。この構法は、住宅金融公庫仕様の2.69倍もの耐震性があります。大成では、この「TIP構法」を全棟標準仕様としています。

    TIP構法
  • 【耐震工法6】家の重心が底部にある

    力を分散させ、揺れに強い基礎!大成では、地中梁が入った地中梁方式の基礎重量が底部にあるため、地震の時に揺れにくく、なおかつ破壊されにくい基礎になっています。これは、地震などの瞬間的にとても大きな力が加わった場合などに、力を分散し、 局部的な崩壊を防ぐという大きな効果を発揮します。

  • 【耐震工法7】高度な施工精度

    熟練の職人たちによる家づくり高い技術と豊富な経験をもつ熟練の職人が、理論に裏づけられた大成の家づくりを支えています。
    このような職人達が作り上げるから、木造部分と基礎とコンクリートがしっかりと一体化されて、金物・アンカーボルト類が精密に取り付けられ、TIP構法や檜を使った軸組みなどがその性能を発揮します。細部までこだわって手をかける大成の職人達だからこそできる施工精度です。

株式会社大成 注文住宅のことならお気軽にお問い合わせください!【電話受付 月-金/8:00~17:00、土・日/9:00~17:00】TEL:072-824-1018 FAX:072-825-0701【メールでのお問い合わせは24時間OK!】 お問い合わせはこちら
ページトップへ