施工現場レポート

ラス工事

2016年05月12日

4月23日、ラス工事です。

H様邸は外壁はサイディング(窯業系板状外壁材)ですが、軒等の部分は吹き付け塗装です。

吹き付け塗装部分の工程として、まずラス工事があります。

ラス工事とはモルタル(左官)工事の下地作りで、ラス網という金属製の目の粗い網を下地にタッカー(ホッチキスのようなもの)で打ち付けていきます。
ラス網の目的はモルタルの付着性を良くするのととクラック防止です。

丁寧に張ることで仕上がりをよくします。

この後、モルタルで下地をつくり、吹き付け塗装の仕上げとなります。

株式会社大成 注文住宅のことならお気軽にお問い合わせください!【電話受付 月-金/8:00~17:00、土・日/9:00~17:00】TEL:072-824-1018 FAX:072-825-0701【メールでのお問い合わせは24時間OK!】 お問い合わせはこちら
ページトップへ