大成ファミリーブログ

交野市でお建てするH様邸の気密測定

2019年04月21日

先日平成最後となるH様邸の気密測定をH様お立会いのもと気密測定を行いました。弊社におきましては外部の断熱材が貼り終わった段階で必ず全棟気密測定を実施いたします。気密測定とは建物の全体の隙間を測る検査で、高気密住宅を建てるにあたり唯一実測での建物の性能を測ることができる検査になります。熱交換換気システムを取り入れた住宅においては重要となる検査となります。といいますのも気密性が悪い=隙間がたくさんあるということですので熱交換器を通さなくても建物の隙間から外気が侵入してきますので熱交換換気システムを入れる意味がなくなります。ですので、弊社では全棟C値0.5以下の気密を目指してお建てしております。今回のH様邸におきましても目標値の0.5は軽くクリアーいたしました。また、H様にも大変喜んでいただきました。一番ホッとしていたのは棟梁のようでした。いつも丁寧な施工をしてくださる棟梁はじめ職人さんにはいつも感謝でございます。

 

担当者コメント

いつも測定迄の間棟梁はじめとする職方さんには神経をとがらせながら気密工事をしっかりとして頂きいつもとても感謝です。平成最後となる気密測定も良い数値が出て令和へいいバトンタッチが出来ました。

平成最後となる涼温な家セミナー

2019年04月18日

先日平成最後となる涼温な家のセミナーを大阪グランフロントにおきまして開催させていただきました。当日は少し肌寒い雨の日にも関わらず参加者の皆様は時間通りにお集まりいただきました。午前の部では2年と4ヶ月ほど涼温な家にお住まいである宝塚市でお建てになられたA様のお話でしたので,皆様、A様のお話を真剣に聞かれておられました。また、A様も工事途中の様子や2年間の住み心地について目を輝かせてお話くださいました。中でも、後でリフォームができる住宅設備機器よりもやりかえることのできない基礎や断熱の仕方など建物の性能の関わる部分にこだわられて建てられたことを熱心にお話くださいました。そして、どんないに良い工法や性能の家でも最後は作り手によって決まるので弊社を選択したことに満足されていることを聞いて胸が熱くなりました。これもひとえに一生懸命施工していただいた棟梁や職人さんまた現場監督のたゆまぬ努力の結晶が評価された瞬間なのだと思いました。また午後からの「いい家が欲しい」の著者の松井修三様のお話はこれから建てられる方にとって後悔しないための家づくりを熱く語っていただきました。また、当日は参加予定にはなかった「さらにいい家を求めて」の著者である久保田紀子様が参加くださいましたのでサプライズなセミナーとなりました。

 

 

 

担当者コメント

より多くの方に涼温な家の良さを知っていただく良いセミナーになったのではないかと思いました。

株式会社大成 注文住宅のことならお気軽にお問い合わせください!【電話受付 月-金/8:00~17:00、土・日/9:00~17:00】TEL:072-824-1018 FAX:072-825-0701【メールでのお問い合わせは24時間OK!】 お問い合わせはこちら
ページトップへ