大成ファミリーブログ

兵庫県伊丹市で完成見学会

2016年05月30日

5月28日(土)29日(日)の2日間、兵庫県伊丹市で「H様邸完成見学会」を開催させて頂きました。

今回ご来場いただきましたお客様からは地震への対応に対してご質問される方が多かったと感じております。

弊社では耐震性にはずいぶん以前から取り組んでまいりましたが、巷間言われますように地震がおこるたびに想定外の被害が発生し熊本での地震では新耐震基準で建てた家が全壊したとの報道がありました。地震での被害はこれが原因というのには時間が必要だと思いますが、地盤、地震の波動方向とお家の建っていた向き、地震の卓越周波数、などなど、おこってみないと分からないことも多くあります。このような問題点一つ一つをクリアーしていきながら想定外にも耐えられる家づくりがこれから求められるのではと感じております。その意味で弊社の採用していますTIP構法は素晴らしい能力をもっているように思えます。ぜひ弊社体感ハウスでお確かめくださいませ

また有り難いことに2日間にわたる見学会にはお施主様も足を運んでいただき,見学に来られたお客様にご自身の家づくりの体験を語っていただきました。

会場のH様邸はリビングとDKにスキップフロアーが設けられDKの天井は吹き抜けとなっています。加えて玄関を入ったところからダイニングまでドアーがありません。見通しが良いのですが視界に変化がありますので、一体感にあふれながら立ち位置によって景色が変わっていく感じはなかなか好評でした。

ただこのような間取りは温度差を生じやすく冬は足元が寒くなり、夏場は暑くなりがちです。

それではこの涼温な家はどうだったかといいますと、週末の2日間は少し天候も不順で梅雨の走りのような空模様でしたが、見学会の会場となった涼温換気のH様邸は温度や湿度の急な変化にも変わることなく室内を快適に保ってくれていました。ちなみに土曜日は終日外気温が22度前後で少し肌寒い感じでしたが、室内は25度前後でちょうど良く外気の湿度は雨模様もあり65パーセント以上ありましたが、室内は50パーセントをキープしていました。

日曜日は午前中快晴に恵まれ外気温は朝からすぐに30度を超えましたが室内は23度をキープ、ご来場いただいたお客様もこの外と室内の温度差には驚かれていました。そこから涼温な家のご説明が進むにつれて、1棟丸ごと能力の小さな1台のエアコンと熱交換器がこの快適さを作り出している事をお知りになりさらに驚いておられる様子でした。

特筆すべきはドアーがなくてもリビング階段や吹き抜けをものともしない涼温な家の快適さ、上下方向にも温度差が無く、廊下やトイレ、洗面脱衣所にも温度差がない快適さを、これからお家づくりを検討されている皆様に体感としてお伝えできたのではないかと思っております。

今回ご来場いただいたお客様が小屋裏の機械室をご見学いただいた後、とても木のいい匂いに包まれたと、感動の面持ちでおっしゃっていました。

その方は大手の木質系ハウスメーカーにも行かれたと言っておられましたが、やっぱり違いますね、と言っていただきました。

またその方からはH様邸の気密測定の結果をお聞きいただきましたので、C値0.16でしたとお伝えしましたところ、素晴らしい気密性能ですねともおっしゃっていただきました。
このような感想をお聞きしますと苦労してやっていることを認めていただいた喜びで疲れも忘れてしまいます。

担当者コメント

出来上がったばかりのお家を完成見学会にご提供いただきましたH様には心より感謝申し上げます。まして2日間会場に足を運んでいただきご来場されたお客様にご自分の体験を通したアドバイスを送っていただきました。家づくりを計画いたしますと悩みの連続になりますが、H様のお話はとても的確でお役に立ったのではないかと思います。本当にありがとうございました。

今回「完成見学会」をさせていただいたお家は兵庫県伊丹市でしたが、このお家から歩いて10分ほどの所に、弊社の「涼温な家・兵庫体感ハウス」を6月1日からオープンさせていただきます。
兵庫県では初めての「涼温な家・体感ハウス」ですのでどうぞご来館くださいませ、お待ち申し上げております。

お引渡し前の社内検査

2016年05月24日

本日はお引渡し前のお家の検査を社員一同で行いました。

床下給排水管の点検、電気スイッチ、換気風量、設備機器などの点検と共に

クロスや棚、建具などの建て付けやキズがないか等を大勢の目で確認しました。

検査中室内はとても快適で外が30度を超えているとはとても思えませんでした。

 

担当者コメント

こちらのお家は、お客様のご好意で今週末に、完成見学会を行わせていただけることになっています。
涼温な家の快適さを、是非みなさん体感しにお越し下さい。

全国削ろう会

2016年05月21日

先日、岸棟梁グループ一行(岸棟梁、佐藤棟梁、西村大工)が全国削ろう会に参加されました。

今回は佐藤棟梁のお弟子で、新鋭の西村大工も参戦ということで、全国削ろう会への意気込みも高くなってきているようです。

今年も、佐藤棟梁の奥様は裏方で、ご主人様の精神的な支えになられているようで、いつも献身的な姿に感心させられます。

アットホームな雰囲気の中にも、削る時の魂を込めた集中力で、削られる姿はいつ見ても凄いなーの一言です。ミクロンの世界の競技ですので、技術の奥深かさを感じます。

 

担当者コメント

岸棟梁は毎年参加されるだけあって、かんなの台数も増えてるようです。このような大工さんがおられるだけでも、弊社にとっては財産です。
来年も頑張っていただきたいものです。

本日も快晴!

2016年05月20日

梅雨入り前のさわやかな日が続いています。
この晴れた空のもと、体感ハウスの花壇には眩しいくらいに色鮮やかな花々が、気持ちよさそうに並んでおります。
先日登山に行ってきましたが、山の植物も美しく咲き誇っておりました。

花を観て癒やされる…
ちっぽけなことですが、とても幸せなことのような気がします。

担当者コメント

アジサイも梅雨入り準備万端です!!
お近くにお越しの際には、お気軽にお立ち寄り下さい。
平野智奈

排気風量の検証

2016年05月18日

昨日、朝の会議時間を利用して、社内でダクトの風量検証を行いました。

工事中に出てくる問題点や、ダクト計画を行う上での気になることを実際のダクティングを模して、排気風量を測定してみました。

ダクトの長さによる風量の変化、分岐したときの変化など、色々な場面を想定し、配管を組み替えながら測定していきました。

現実に近い形で測定したことで、今後のプラン段階でのダクト配管の計算を効率よく進めることが出来ます。

担当者コメント

問題点があれば実際に検証し、改善点を探して、次に活かす努力を忘れないようにしたいと思います

吹田市で建てるT様邸の基礎

2016年05月17日

先日、西村専務と一緒に、吹田市でお建てするT様邸の基礎配筋検査に行ってまいりました。

建物の基礎は、地震を最初に受ける場所でありますので、しっかりとした配筋がされていないといけません。そのためにも配筋のピッチ、コンクリートのかぶりのチェックなどが重要不可欠です。

今回もその辺を、西村専務と一緒にしっかりとチェックいたしました。

担当者コメント

まもりすまい保険による検査もありますが、設計担当者による自主鉄筋検査も重要ではと思います。
T様邸もいよいよコンクリート打設に入っていきますので、慎重に工事を進めたいです。

大阪市旭区で構造見学会

2016年05月16日

14日(土)と15日(日)の両日、大阪市旭区のK様邸で構造見学会をさせていただきました。

初日の最高気温が27.5度、二日目が25.8度の日差しのきつい夏日でしたが、まだ体が夏日の気温に慣れていないためなのか、屋外に出ますと7~8月のような暑さに感じます。

K様邸は二世帯住宅で、延床面積97坪ありますので、扇風機を5台準備しておりましたが、結局使う必要がありませんでした。

一歩建物の中に入ると、夏日とは思えない爽やかな空間に、どのお客様も感動されます。

断熱工事がしっかりと行われている証で、これは小屋裏でも同じことが言えます。

 

初日には、K様のご両親にもご参加いただきましたが、お父様には大成の涼温な家にお決めいただいた経緯などのお話をいただき、さらにご参加のお客様に進んでご案内までしてくださり、大変ありがたいことでした。

『大成に言いにくいこと、差し障りあることなど、私に電話下されば何でもアドバイスしますよ』と、名刺までご準備いただいておりましたことには驚きと感謝の気持ちで一杯になりました。

 

担当者コメント

昭和48年の創業以来、43年目を迎えられるのも偏に絶大なご協力をいただいておりますお施主様のお陰にほかなりません。
この二日間の見学会で、改めてそのことを痛感しました。
K様、ありがとうございました

ネリネとハナセンナ

2016年05月10日

昨年9月に体感ハウスの見学でご縁をいただいた京都市伏見区のK様、10月の構造見学会にご参加、引き続き1月の完成見学会に参加された際、二つの鉢植えをいただきました。

写真右がネリネ、原産が南アフリカ・ボツワナ・ナミビアあたりの球根植物で、花びらの表面がキラキラと輝く姿から、別名「ダイヤモンドリリー」と言うそうです。

左側がハナセンナ、ブラジル・アルゼンチン原産の常緑低木で、ごちらは別名「アンデスの乙女」で、黄色の小さい花が咲く様子と原産地のアンデス山脈のイメージから付けられたのでしょうか。

K様からは、どちらもあまり気を遣わずに育てればいいとお聞きしましたので、裏庭に置きっぱなしの状態で冬を過ごしましたので、ハナセンナの細い幹が枯れました。そこで2週間前に10㎝ほど残してスパッと切ったところ、葉が出てきました。

それぞれ開花時期が秋ごろとお聞きしていましたが、ネリネに小さい花が咲いています。

担当者コメント

次回、K様にお会いする際は良い報告ができるように、愛情込めて育てたいと思います。

GW中の宿泊体感

2016年05月09日

GW中に2組の方が宿泊体感していただきました。

宿泊感想を頂いていますのでご紹介させていただきます。

『暖かくてとても快適でした。お風呂が寒くなくとても気持ちよく入ることができました』

『木の香りがして築14年も経っているように思えなかったです』

『本当は真夏や真冬に体感させていただくとわかりやすかったかもしれませんが、夏に出産予定なのでこの時期にさせていただきました』

『ただかえってこの時期の方が外の気候の良さとの比較ができたかなと思いました。今住んでいる家はこの時期でも場所によっては温度・湿度が違い、空気が淀んでいるのを感じますが、この体感ハウスはどこも同じように澄んだ空気が流れているのがわかります』

『朝まで温度が一定で寝心地も良かったです』

 

担当者コメント

色々と感想をいただきますが、やはり宿泊体感していただきますと、涼温な家の良さが最も分かるのではと思います。

涼温な家にお住いのS様邸へご案内

2016年05月08日

先日、お客様をS様邸にご案内させて頂きました。

お客様のご希望の坪数に一番近いという事もあり、S様ご夫婦にお願いし、快くOK頂きご案内する事になりました。

当日はご主人様はお仕事でお留守でしたが、お客様からの質問にも奥様がご主人様の分も色々と答えて頂きました。

特に印象に残ったのが、結露はまったくなく、室内で洗濯ものも良く乾くそうで、湿気はどこへ?という感じで、S様からお聞きして改めてこの涼温な家の換気力はすごいと実感いたしました。

奥様手作りのワッフルを頂きながら、お客様からの質問やまた、奥様の色々なお家の工夫や収納の仕方などお聞きしながら、あっという間に1時間半が過ぎ、とても有意義な時間を過ごす事ができました。

S様はとてもインテリアにこだわられており、お客様もとても感心されておられました。

 

担当者コメント

手作りワッフルとても美味しく頂きました。
ありがとうございました。

株式会社大成 注文住宅のことならお気軽にお問い合わせください!【電話受付 月-金/8:00~17:00、土・日/9:00~17:00】TEL:072-824-1018 FAX:072-825-0701【メールでのお問い合わせは24時間OK!】 お問い合わせはこちら
ページトップへ