大成ファミリーブログ

年越しの準備

2015年12月28日

今年も残すところ3日となりました。

本日は仕事納めとして社内の大掃除を行いました。

体感ハウスや事務所を社員全員で清掃し、年越しの準備としまして、三方やしめなわの準備を行いました。

これで気持ち良く新年を迎えることが出来ます。

年始の仕事初めは1月6日(水曜日)からとなります。

 

 

担当者コメント

また、来年もどうぞよろしくお願い致します。

おもちつき

2015年12月27日

今年も残すところあとわずかとなりましたが、比較的寒い日が少ないせいか「年末」という実感が湧いてこず、なんとなくのんびり過ごしております。

 

それでも今日は餅つきの日。
毎年年末に餅をついて、次の日に大掃除、そして正月休み。
今日になり、やっと気持ちが年末モードに変わった気がします。

 

そうです、年賀状…
はがきは早々につくりましたがまだ一枚も書いてません(―_―)!!
あんなに早めに作ったのに…結局切羽詰まるんかーーーーーい!笑

 

今年も色々ありましたが何とか一年のりきることができそうです。
来年もなにとぞよろしくお願いいたします。

IMG_0040 IMG_9188 IMG_9189 IMG_9193

担当者コメント

平野智奈

年の瀬です。

2015年12月26日

ハロウィンやクリスマスなど、イベントとして年々盛大になっていくようですが、反面師走の行事や雰囲気が少なくなり、もうすぐ新しい年を迎えるという期待感が薄まっているように感じているのは私だけでしょうか。

しかし大成では年末の大イベントのお餅つきが明日、明後日には大掃除があります。そのため、すでに今日からその準備作業が始まりました。

もち米75kg、すでに水につけられ、キッチンではあんこ用の小豆とおでんの具材がコンロに乗っています。

午後からは時間をやり駆使して戻ってきた現場監督が、火床づくりや薪割りなど、力仕事をしてくれてほぼ準備が出来上がりました。

明日、男性社員は早朝に集合して薪で湯を沸かすことからスタートです。長丁場のお餅つきですが恒例とはいえ、変わりなく毎年行えることに感謝するとともに、お昼にいただけるおでんが楽しみなのと、お世話になったお客様や、毎年心待ちにしていただいている方へお配りして、喜んでいただけるのがとても嬉しいことです。

担当者コメント

今夜は明日のために早くお布団に入るようにします。

滋賀県大津市で涼温な家をお引渡し

2015年12月26日

昨日、K様邸のお引き渡しをさせて頂きました。

K様とは今年の1月に行いました完成見学会にご参加されたのが私共との最初の出会いであります。

その時はご主人様お一人でのご参加ではありましたが、大変熱心に弊社のプレゼンを聞いていただきました。

ご主人様によると、久保田紀子さんの「さらにいい家を求めて」を読まれたのがきっかけとなり、涼温な家に関心をよせられたという事を、見学会の時にお話していただきました。

そして弊社体感ハウスに奥様と一緒に来られました。

その時も熱心に弊社の施工のこだわりについて聞いて頂きました。

いつも長い説明を熱心に聞いてくださりますので、こちらもついつい力が入り、長ったらしい説明にもなりつつも真剣に聞いてくださいました。

このような出会いからご契約となり、引き渡しを迎えることとなりました。

時が過ぎるのは早いもので、プランからこうして竣工引き渡しと、少し寂しいような、でもK様ご夫婦の喜ばれている事が何よりも嬉しい事だと思いました。これも樹山監督中心に、多くの職人さん達による技術と努力の結晶であると思います。

 

担当者コメント

お客様の幸せを願う家づくりを忘れる事なく、来年も引き続き頑張って参りたいと思います。
K様ご夫妻には引き渡しが終えたにもかかわらず弊社の為に新年早々の完成見学会の開催許可を頂いております。
本当にいつもありがとうございます。

涼温な家専門の棟梁

2015年12月25日

現在、精華町のF様邸に携わっている佐藤棟梁から、10月1日に住宅省エネルギー施工技術者講習会に行ってきた話を聞きました。

講習の内容は断熱についてのことが中心で、施工や断熱材の性質についての知識をより深く学んできたとのことです。

大成は気密、断熱にこだわる家造りをしているので、大工さん自身が現状に満足することなく、専門知識を深めていってくれることはとても心強い限りです。

F様邸でもその知識を発揮し、とても丁寧な断熱工事をしていただいて、先日の気密想定ではC値=0.07というスゴイ結果を出していただきました。

担当者コメント

新年1月9日・10日には滋賀県大津市で完成見学会を行います。
向上心旺盛な棟梁達のつくる涼温な家の性能を確認していただければと思います。

うたた寝したくなる涼温な家

2015年12月21日

現場監督の湯浅です。

2015年も後僅かとなり、この時期はいつもの如くバタバタとしますが、新年を無事迎える事が出来る様頑張っていきたいと思います。

先日、私が担当させて頂きました吹田市のY様邸のお引渡しも無事に終わり、17日にはお引越しもされましたので、おじゃまさせて頂きました。

新しいお家には新しい家具、家電等も入り、新年を迎える準備が整いつつありました。

リビングには新しいソファーがあり「ちょっと座ってみて!」と言われましたので、座ってみると皮の質感といいクッション性といい最高で、リクライニングも出来、ものすごく気持ちいい座り心地で「これは間違いなく寝てしまいますねぇ」と思わず言ってしまいました。ソファーだけでこれだけ気持ちがいいのに、それに何より涼温な家の快適さがプラスされると今後ご主人様がリビングでテレビを見ながらうたた寝をされ、奥様に起こされ寝床につくという日々が間違いなく増えるのではないでしょうか。

担当者コメント

もうすぐ新しい色々な置物や絵等が届くという事なので、またおじゃまさせて頂きたいと思います。

吹田市で涼温な家をお引渡し

2015年12月17日

先日、吹田市でY様邸のお引渡しをさせて頂きました。

当日の外気温度は13度でしたが、室内は22度と申し分のない 温度で、Y様ご家族も大変ご満足していただいておりました。

延べで50坪近いお家にも関わらず、たった1台のエアコンで 全ての部屋が22度の快適空間となっており、ご主人様からは「涼温な家の性能がフルに発揮できた理由は、やはり一生 懸命に気密工事をしてくれた佐藤棟梁のお陰なので、またお礼を言って ください。」と言われました。

専業工務店をしていて、棟梁に感謝の気持 ちをいただけることは大変嬉しい事だと思います。

隠れて見えなくなってしまう床下や基礎、そして佐藤棟梁が精魂込めて 作り上げたことがY様ご家族からの高い評価をいただける事につながったのではないかと嬉しく思いました。

担当者コメント

Y様御夫妻には構造見学会や完成見学会など、色々とご尽 力頂きましたこと、この場をお借りしお礼申しあげます。
5月8日に着工し、お引渡しにいたるまで色々と本当に有難うございまし た。今後とも宜しくお願いいたします。

吹田市で完成見学会

2015年12月15日

先週の12日(土)・13日(日)の両日、今年最後となる見学会を吹田市津雲台のY様邸で開催させていただきました。

5月12日基礎工事に着工、7月18日・19日の構造見学会に引き続き、この度もY様ご夫妻の絶大なご協力をいただき、冬季の完成見学会を行う事が出来ました。

Y様とのご縁は、奥様が松井様の本に出会われ、昨年の6月1日に梅田フランフロントで行われた松井様、久保田様のセミナーに奥様がご参加されたことに始まり、同じく6月末、宝塚市での完成見学会にはご夫妻でいただいてからはいくつもの見学会に参加いただきました。

過去にもブログでY様のご紹介させていただきましたが、Y様ご主人様は大手ゼネコンに永くお勤めされて、しかも一級建築士という肩書をお持ちでいらっしゃいます。最初はご主人様は涼温な家のことをご存じなかった?ようにお見受けしておりましたが、奥様の強いご意志と幾度もイベントに参加いただくことで一級建築士の視点とご経験から良さを見抜いていただいたと思っております。

ある女性のお客様の「涼温な家は一級建築士が薦めるお家ですね」とのことばにご主人様は黙って頷かれました。

ご参加のお客様にはご夫妻で自ら積極的にご案内いただき、こだわって時間や費用を掛けられたところや圧縮された部分、壁紙を選ぶときの注意やいろんなヒントなど、身内に話されるように親身にお話しくださり、お若いご夫妻のお客様は「見るもの聞く者全てが参考になりますと」たくさん写真に収めてお帰りになりました。

 

新春第一弾のイベントは、大津市K様邸の完成見学です。比叡おろしと言われる冷たい風が吹いてもお家に一歩入ればそこは別世界。

まろやかな温かさを体感ください。お申込みお待ちしております。

 

担当者コメント

今回多くのお客様にご参加いただき、引き続き何組様もご相談やお打合せをさせていただき、とても盛況な見学会となりましたが、我々が多くを説明するよりお施主様ご夫妻に少しお話しいただくだけでご参加のお客様の気持ちがとても高揚している様子を感じました。
Y様ご主人様、奥様 両日にわたり、ありがとうございました。

今年も豊作です

2015年12月14日

先日、7年前に建築させて頂いた猪名川町のお客様宅へ訪問させて頂きました。

お家の中には、大きなツリーが準備され、クリスマスデコレーションが着々と進められていました。

建築当時は幼児と赤ちゃんだった娘さん達も、今では打合せに参加するほど大きくなられて、毎年その成長に驚かされます。

そして数年前からは、庭を利用して家庭菜園をされており、旬の野菜をご家族で収穫して楽しまれているそうです。

私がお伺いした時はちょうど収穫されたお芋がいっぱい!・・・というわけで、その豊作にあやかりたくさんのお芋を頂いて帰りました。

 

担当者コメント

T様どうもありがとうございます!来年も豊作でありますように・・・(^_^)v

大阪市内で建築中のK様邸の鉄筋検査

2015年12月11日

先日西村専務と鉄筋検査に行って参りましたが、K様邸は二世帯住宅という事もあり、一階部分の基礎の規模も大きく、所々で鉄筋のピッチが細かく配置されていました。

また、丁寧に鉄筋が組み上がっておりましたので、検査途中に現場へお越しになられたK様のお父様も、御納得のご様子で「充分すぎるくらい鉄筋の量が多いですね」とも言われてもおりました。

K様のお父様がいつも嬉しいお言葉をかけて下さるので、こちらも嬉しく思います。お互いの信頼関係がなければ「いい家」にたどり着くことがないので、しっかりとK様のご期待にお応えしていかなければと思いました。

 

地震の際に最初に力がかかってくるのは基礎ですので、構造根拠のある物をつくって行かなければなりません。基礎一体打ちというこだわりの部分でもある浮かし型枠の作業に入っていきますが、職人さんからも、「まかしといてください」と自信に満ち溢れた言葉をいただくことができました。

担当者コメント

来週には、コンリート打設工事ですが、さらに気を引き締めて進めようと思います。

株式会社大成 注文住宅のことならお気軽にお問い合わせください!【電話受付 月-金/8:00~17:00、土・日/9:00~17:00】TEL:072-824-1018 FAX:072-825-0701【メールでのお問い合わせは24時間OK!】 お問い合わせはこちら
ページトップへ