大成ファミリーブログ

涼温な家の上棟工事

2014年12月24日

今年最後となる棟上げが行われました。

岸棟梁の元、9人の大工さんがキビキビした動きでO様邸が組みあがってきます。

屋根の下地工事まで進む予定で、どの大工さんも動きに無駄がなく阿吽の呼吸で作業が進んで行きますが、やはりチームワークが良いと工事も安全で段取り良く進むものだと思います。

岸棟梁も今年最後の締めくくりという思いもあるのか、気合が背中からにじみ出ていましたが、棟梁からは湯浅監督の段取りが良いので、スムーズに進んでいるとの報告を受けることができました。このように職方さんとの一体感がいい家をつくるには大事なことだと感じます。

岸棟梁はじめ職方の皆さん大変お疲れさまでした。

 

担当者コメント

O様上棟おめでとうございます。
これからO様の6年分の想いをしっかりと形にしていけるよう頑張ってまいりたいと思います。

難解な数学と涼温な家の関係

2014年12月19日

一段と寒さが厳しくなった12月17日(水)に、京都市左京区でS様邸のお引渡しが行われました。場所は左京区でも最北部にあたり、貴船や鞍馬にほど近い閑静な住宅街の一角にあり、さすがに寒さも2~3度は低いのではと感じるところです。

道中でも橋の上は小雪が吹きだまっており緊張しましたが、家の中は別天地、うわー暖かいと異口同音に皆が声をあげていました。玄関と居間の境にはドアや間仕切りもなく一体化され、吹き抜けもあり、見た目はとても寒く感じますが、足元から頭上まで気持ちの良い暖かさに包まれ、温度差は感じられません。この気持ちの良い不思議な感覚は体験してみないと分かりませんので、ご存じない方は是非一度ご体感ください。

それはそうとお施主様のS様は、高名な数学の研究者で、京都大学を卒業後しばらくして京都産業大学の数学の教授をされ、今は独立して数学の研究をされています。そのために1年のうち半年は海外や南の島で過ごされる生活を10年近く続けてこられました。

寒さや湿気が健康や思考の妨げになるという理由からですが、そこで注目されたのが「涼温な家」です。「いい家が欲しい」などの本を読まれてその家づくりに共鳴され、長い時間検討された結果、やはりこの工法しかないと結論を出されてからはまっしぐらに家づくりを進められました。お引渡しの日もその暖かさに大満足され、大成に任せて本当に良かったと言っていただけました。家づくりをする側からすればこのお言葉ほど嬉しいものはありません、S様ありがとうございました。

ところで、S様にはその数日前にも記念の会食にご招待いただき、市内の有名なホテルでご馳走していただきましたが、その席で日頃の数学の研究のお話をお伺いいたしました。もちろんこちらの頭の程度がしれていますので、お話の内容の数パーセントも理解できません。すごいおもしろそうなお話なので分かろうとするのですが、肝心なところが分かりません。S様のお話がお上手でしたので最新の数学のおぼろ姿程度を垣間見せていただけたかなーと思っています。これからもすごいご活躍をされるんだと思いますが、「涼温な家」が健康の維持とストレスのない生活をご提供させて頂ける事にほこりを感じたひと時でした。

担当者コメント

S様は研究が佳境に差し掛かっていらっしゃるとの事で、お引っ越しは来春です。この寒い時期に涼温な家を、との思いもありますが先は長いので、最良な環境の維持に努めたいと思います。

毎日のメール

2014年12月19日

現場監督の湯浅です。今回の話題は私が担当させて頂いております茨木市のO様邸のお話しです。

大成では各現場監督は毎日現場の進捗状況をお施主様に写真を添付し、メールにて工事報告をさせて頂いております。 皆様現場には頻繁にお越しいただくのが難しいという事で、どの様に工事が進んでいくのかというのがよく分かり、毎日メールが来るのが楽しみです!と大変喜んで頂いております。

そんな中、先日O様からこんなメールを頂きました。

湯浅様 お世話になっております。 日ごとに寒くなり、お疲れのところ毎日ご報告いただき恐縮です。 丁寧に作業していただき、だれかに自慢したいほどです。

私は絵描きをしていますが、以前 師匠が言っていた言葉 「よい絵は、制作過程のどの段階でも美しいものだ・・」という言葉を思い出しました。 本当に楽しみです。 ありがとうございます。

画家をされているO様からの深く心にしみるお言葉をいただき大変嬉しく、身の引き締まる思いのするメールでした。

完成した時の出来栄えの良さはもちろんの事、出来ていく過程の大事さというのが改めて痛感致しました。

担当者コメント

これからも大成の職方さん達と共に完成に向かってきっちり丁寧にいい仕事をし、その過程を見ていただき感動していただけるよう頑張りたいと思います。

年末を感じます。

2014年12月16日

倉庫の中を見渡しますといつの間にか木材の端材が入った袋が並べられていました。

これは何に使うのかといいますと、年末に行われる餅つきで使用するもち米を蒸す為にこの端材で火を焚きます。

今年で47年目になるこの行事は年末の大掃除(仕事納め)前日に行う恒例行事です。

来週早々には杵や臼の確認なども行わなければなりません。

早いもので今年も後2週と数日となりました、今年も良い餅がつけるように準備を行いたいと思います。

 

 

 

 

担当者コメント

焚き火の写真は昨年の物です。

整理収納アドバイザー

2014年12月15日

先日、奈良県橿原市でお建てしたF様のお家へメンテナンスにお伺いしました。

インターホンを押しますと奥様が笑顔でお出迎えいただきました。

F様邸はお引渡しから丸6年ですが、当時まだよちよち歩きだったお子さんもお伺いするたびに成長され、6年という時の流れを実感します。

また今回、奥様が「整理収納アドバイザー1級」と「ハウスキーピングコーディネーター2級」の資格を取得され、今年6月から子育ての方へ向けた収納の仕方の講演活動、お年寄りの方の整理整頓の手伝いを奈良県中心に活躍されているという素晴らしいお話をお聞きしました。

「本当にいい家を建てていただいたおかげで、2年かけていろいろ勉強し、家を片付けることで心もすごくすっきりしたのです。それならこの体験を仕事にしてみたらと主人に言われ、このような活動に至ったのですよ」と経緯もお話しくださいました。

さらにご主人様がこの活動のホームページをつくられ、奥様の下支えをされていることもお聞きし、充実した生活を送られているのだなぁと実感しました。

ご興味がありましたらこちらをクリックしてください

↓ ↓ ↓

たのしくおたづけ たのしか ホームページ

担当者コメント

お客様の近況をお聞きするのもメンテナンスにお伺いするときの楽しみです。

ぽかぽか陽気の社内検査

2014年12月09日

本日は、来週引き渡し予定の京都の現場で社内検査が行われました。

設計者・現場監督・事務員総出の社内検査です。

大成は小さな会社ですので色々な角度から全ての社員が一つの現場に携わっています。

社内検査では小さなキズや補修箇所などはもちろん、そうした様々な角度から各々が感じたことをその現場で話し合い意見を交換することが出来きるので、机上でのものとは違い、理解もしやすく参考になることがたくさんあります。

こうして現場が一つ終わるごとに、大成も少しづつ進化していくのだなぁと思います。

これからも一人でも多くのお客様の笑顔がみられるよう、皆で足並みそろえて頑張っていきたいと思います。

 

担当者コメント

今日はとっても良いお天気で、お家の外観・青空・背景に広がる山のコントラストが最高の日でした。
お引渡しの日もこのぐらい晴れやかな日でありますように。

「いい家をつくる会」セミナー兼勉強会

2014年12月06日

12月4日(木)大阪でいい家をつくる会のセミナーが開催されました。

いつもは東京で行われるのですが、10月に台風の影響で延期されたこともあり、今回勉強会と併せて大阪でのセミナー開催となりました。

主たる目的はやはり勉強会で朝10時から夕方4時までびっしり行われましたが、大阪開催でしたので大成では事務員さんを残してほぼ参加できましたので本当に貴重な時間を共有でき、とても有意義な一日となりました。

今回得られた知識を社員それぞれの役割の中で活かせていければと思います。

終了後の親睦会の席では、各会員さんの家づくりに対する情熱に刺激を受けるとともに、皆さん「いい家が欲しい」本の信条のもと、熱く愛ある家づくりをされていると思いました。

 

担当者コメント

私たちも原点に立ち返り、気持ち新たに涼温な家づくりに取り組んでいきたいと思います。そのためまずは「いい家が欲しい」8刷を読み直そうと思います。

涼温な家の性能に皆様ご納得

2014年12月01日

先月末の29日と30日に京都市左京区S様邸でお施主様のご協力をいただき、完成見学会を開催しました。

初日、寝屋川市から会場に向かう途中、「バケツをひっくり返したような・・・」という表現がピッタリな豪雨に見舞われ、どうなることかと心配しましたが、着くころには小雨となり、午前のお客様をお迎えするころには雨は上がり、お昼からは行楽日和でひと安心。

ところが二日間とも気温の方が期待外れであまり寒くなく、涼温換気システムのCDエアコンは日中ほとんど使うことなく、換気システムだけで各部屋ほとんど温度差の無い温かさに包まれていることに皆様驚いておられました。

S様邸近辺は京都の奥座敷とも言える土地柄で自然環境は最高で、空気の新鮮さと静寂さは市街地とは雲泥の差がある筈ですが、それでも外の空気よりお家の空気質が良いと初めて体感された方が仰っておられ、さらにS様邸近隣から参加されたお客様は近くを走る叡山電鉄の音が自宅では聞こえるのに、ここでは音のことなど全く気にならなかったとも話されておられたのも印象的でした。

今回ご参加いただきましたお客様から先さっそく宿泊体感のお申し込みをいただきましたが、ご宿泊当日は是非師走らしい気温になりますように。

担当者コメント

この度の完成見学会にあたり、S様ご夫妻様にはこころよくご協力をいただき、本当にありがとうございました。
12月17日のお引渡しに向け、残りわずかですが最後まで全社あげて頑張ります。

株式会社大成 注文住宅のことならお気軽にお問い合わせください!【電話受付 月-金/8:00~17:00、土・日/9:00~17:00】TEL:072-824-1018 FAX:072-825-0701【メールでのお問い合わせは24時間OK!】 お問い合わせはこちら
ページトップへ