大成ファミリーブログ

棟上げ

2014年04月27日

現場監督の湯浅です。 今回は3月12日に着工しました東大阪市のK様邸の棟上げの話題です。

地盤改良工事から基礎工事と、天候の影響もあまり受けず、順調に工事が進み棟上げの日を迎えました。

当日の天候もよく、職方さん達も仕事がやり易かったこともあり、お昼12時に棟が上がりました。その後も事故、トラブルなく、近隣様の快いご協力のおかげで無事作業を終えることが出来ました。皆様に感謝しております。

当日の作業終了後にK様のお心遣いで上棟式を行っていただきましたが、非常に和気あいあいとして笑いがいっぱいの上棟式で、K様にも喜んでいただけたのではないかと思います。

 

担当者コメント

工事は8月まで続きますが、K様ご家族が幸せに暮らしていただけるよう「いい家」の完成を目指し、皆で頑張っていきたいと思います。

A様邸の気密測定

2014年04月26日

宝塚市で現在建築中のA様邸の気密測定をさせていただきました。

現場へ着きますと、永藤監督が準備を入念に行っていました。

佐藤棟梁は杉の床材を張りながら、少し落ち着かない様子でした。

「いつになっても気密測定は緊張しますね」と、少しプレッシャーを感じている様子です。 気密測定は建物の性能を唯一実測できますので、棟梁にとってプレッシャーになっていることに間違いはありません。

測定が始まり、測定器のファンが回り始めます。その間とても長く感じられます。 そして測定士さんから「0.15」ですと結果が告げられました。 棟梁もどことなく安堵の表情、笑顔で「よかったー」と一言。

佐藤棟梁の努力が実った瞬間だと思いました。

担当者コメント

佐藤棟梁、お疲れさまでした。

K様邸の涼温な家の住み心地

2014年04月22日

先日、マツミハウジングさんのブログ「強く、真剣に望むなら」を読ませていただいて、とても嬉しく思いました。

というのも、1年前にお引渡しさせていただいたK様がマツミハウジングさんの勉強会に参加され、そこで涼温換気の家に1年間お住まいになっての感想を熱く語っていただいた内容が掲載されました。

思い起こせばK様との出会いは3年前、夏の完成見学会に来られたのが最初の出会いで、そこから色々とご相談をいただいたことを思い出します。

ご主人様が建築業界にお勤めされていることもあり、多くの建築現場へ出入りされ、現場や事務所を見るとおおよそその会社の姿勢が直感で分かられるようで、ご契約の際に「大成さんの現場を見せていただいて、最終的に決めました」と言っていただいたことを思い出しました。

ブログを読ませていただきながら、涼温な家の住み心地の良さがとても伝わってきました。

マツミハウジングさんのブログ「強く、真剣に望むなら」

 

 

担当者コメント

K様ありがとうございます。
涼温換気SA-SHEの家を建てられ、その選択が正しかったことを実感していただいていることこそ“大成の理念”そのものです。
今後もSA-SHEの家を専業として邁進してまいります。

社内大掃除

2014年04月22日

昨日、会社をあげて社内の大掃除を行いました。

例年はお盆前とか年末の年二回なのですが、大掃除の時でも「いつか使うかもしれない・・・」とか「中身が古すぎてすぐに判断がつかない・・・」とかで、整理しきれずにいたグレーゾーンの荷物も細かくチェックしていき、思い切った“断捨離”を決行しました。

実際細かく仕分けしてみると、出るわ出るわゴミの山。。。

懐かしい資料などに、会社が歩んできた歴史を改めて感じることもできました。

収納スペースも作り直したりして、朝から始めた大掃除も何とか日が暮れるまでにすっきりとした状態になり、これで業務の効率アップ間違い無しです

担当者コメント

社内すっきり、心もスッキリしました。

京都の伏見で構造見学会

2014年04月21日

一昨日、京都市伏見区のO様邸で構造見学会を行いました。

前日の天気予報では雨の確立が高かったのですが、気温は低めながら朝から青空が広がっていました。

午前が3組様、午後も3組様のご参加で、SA-SHEの家を初めて見学される方が3組様、以前にも見学会に参加されたお客様3組様。

O様の現場の写真をふんだんに使ったスライドで「大成の家づくり」を説明させていただき、その後お家を隅々までご案内し説明させていただきましたので、2度目3度目のお客様はより理解を深められ、初めてのお客様もSA-SHEの家の良さを理論的にご理解していただけました。

午後2時過ぎから、灰色の雲が広がり、4月中旬とは思えない冷たい風が吹き出しました。しかし建築中とは言え、数日前には気密測定を行い、C値=0.19というすごい数値が出ましたので、内部は無暖房でも寒さなど感じません。

お帰りの際、外の寒さを感じられたお客様は内部との温度差にに驚き、SA-SHEの家の良さを実感されたご様子でした。

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

 

担当者コメント

O様のご厚意で、無事見学会ができました。
また、O様お父様には皆様にお話までしていただきまして盛り上げていただき、ありがとうございました。

「いい家」をつくる会のセミナーに参加して

2014年04月18日

先日、今年第一回目となる“「いい家」をつくる会”セミナーが開催されました。

13時から始まり、1回休憩をはさみ17時まで行われました。

特に今回のセミナーで感じたのが“弊社のこれからの立ち位置がどこにあるのか?”と言う事がポイントだったと思います。 と言うのも、2020年へ向けての省エネ法の改正など、これからの時代に向けての準備をしっかりしておかなければならないと実感したからです。

また、2050年に向けてはゼロエネルギー化住宅がいよいよ現実のものになってきたようにも感じました。

やはりその時代を見据える意味でも、しっかりした根拠に基づき、建物の性能を上げていく工夫が必要です。セミナーで勉強したことを基に、実践していく決意を新たにした“「いい家」をつくる会”でした。

 

担当者コメント

今回のセミナーも多くのことが吸収でき、充実した一日でした。

K様邸の土台敷きこみ

2014年04月15日

K様邸の土台の敷きこみが岸棟梁の手によって行われました。

この土台敷きこみにおいても気密工事がされていますが、気密テープを土台の下端に丁寧に貼っていきます。そして基礎と土台との隙間をなくし、土台を伏せていきます。

これが後々の気密測定の際に数値として出てきますので、熟練の職人の岸棟梁といえども、慎重に作業されます。

特に弊社におきましては、土台には集成材は一切使わず、無垢の材料を使いますので、岸棟梁のような熟練の職人さんはとても貴重な存在なのです。

また、現場は桧の香りがほのかに漂っていますので、木の家を建てるのだなと実感できる時でもあります。

数日後にはいよいよ上棟工事です。 K様ご家族様が楽しみにされていることと思いますので、その期待に応えられるよう社員一丸となって、丁寧に工事を進めてまいりたいと思います。

余談ではありますが、地鎮祭をさせていただいた日が私の長女の誕生日。 そして土台敷きの日が私の誕生日と、何かしらのご縁を感じてなりません。

担当者コメント

ほんと桧の香りっていいですね、癒されます。

空気質が何よりの良薬

2014年04月12日

待ちに待った桜も一瞬で駆け抜けてしまい、道路が桜の花びらできれいに汚れています。遅咲きの桜で満開の大阪名物「造幣局の通り抜け」も始まりました。寒い日々から解放され、自然と明るい気持ちになりウキウキしてきますが、ヒノキの花粉に異常反応する私にとっては一番つらい季節でもあります。

ただ花粉症の薬は日進月歩で良くなっています。あまり眠くもならず、しっかり症状だけは抑えてくれる、そんな最高の薬をお家を建てていただいたお施主様から教えていただきました。そんな訳で今年は年明け早々からその薬を飲み始め、つい1週間ほど前までは何の症状も現れず「よっしゃ―」という感じでるんるんでしたが、スギ花粉が終わり、ヒノキに変わったとたん・・・それは来ました

まーしゃーないんですが、もうちょっと頑張って効いてほしかったですね。毎日毎日、空が白くかすみ、花粉なのかPM2.5なのか見た目ではわかりませんが、安心して胸いっぱいに空気を吸い込むなんて、したいけど私にはできません。そういう時に救いなのが、私の職場にある「SA-SHE涼温換気」の体感ハウスです。

建物の造りが高気密(なんとC地0.5以下)に出来ていますので、そのままでは室内に外気はほとんど侵入してきません。当然花粉やPM2.5なんかもシャットアウト。そしてそこに新鮮な空気を送り込むのが熱交換型第1種換気システム+CD-HEVダクトです。このダクトから出てくる新鮮空気は、粉じんや虫類、もちろん花粉やPM2.5などを用途別に設けられた3重フィルターできれいに濾しとったあとの、文句なしにきれいな空気なんです。私はここでだけ思う存分、胸いっぱいに空気を吸い込むことができます、やっぱり「空気質」こそが何よりの良薬だと日々思うこの頃です。

 

 

担当者コメント

花粉症で苦しんでいる方、是非SA-SHE涼温換気の体感ハウスへお越しください

京都市伏見区 O様邸の気密測定

2014年04月07日

先日、O様ご家族立会いの下、気密測定をさせていただきました。

O様とお知り合いになってから早1年が経ちます。昨年の3月に体感ハウスにご家族で来られ、涼温換気システムをご覧になり、とても感心されていたことが思い起こされます。

当日も息子様と「体感ハウスにお越しになってから1年が経ちますね」とお話をさせていただきましたが、「そうですね、でもこの工法に決めて良かったです」と言っていただきました。

測定結果も0.1という数値が出ました。平山棟梁がこつこつと丁寧に仕事をしていただいたおかげです。ありがとうございます。

O様も測定結果には大変驚いておられ、「これで夏冬の住み心地が楽しみです」とお父様がはなされておられました。

高気密住宅において唯一実測ができる気密測定は、建物の性能を実感できることもあり、O様にとっても貴重な瞬間に立ち会っていただくことができたと思います。

また、今月の19日(土)・20日(日)にはO様ご家族様のご厚意により構造見学会をさせていただくことも決まっております。 引き続き工事をしっかりとやってまいりたいと思います。 O様お疲れ様でした。

担当者コメント

お出かけにも良い気候となってきましたので、是非お気軽に構造見学会にご参加いただければと思います。 お申込みお待ちしております。

奈良市N様邸で構造見学会

2014年04月01日

先週末、奈良市のN様邸で構造見学会を開催しました。
開催予定は土・日2日間を予定、29日の土曜日に3組様のお申込みをいただいておりましたが、
地元奈良市の方お一組と、枚方市の方、京都市の方と遠方よりお二組ご参加いただきました。

大成では見学会の際に「大成のつくるSA-SHEの家」と題し、見学現場の地盤調査や基礎工事等、工事全般にわたる写真を交えたプレゼンで“大成の家づくり”と“SA-SHEの家”をまずご理解いただいておりますが、後ろから見させていただいておりましたが、皆様一言一句聞き逃すまいという感じで、最後の質問コーナーでは皆様から本当にたくさんのご質問をいただき、家づくりに対する熱い熱い想いを感じました。
その上で建築中の現場をご案内させていただくことで「住み心地」の良い家の本質を知っていただけるのではないかと考えております。

ご参加いただきました皆様には春本番の季節を迎え、桜をはじめたくさんの花が咲き誇る行楽日和のもかかわらず、本当にありがとうございました。

担当者コメント

N様邸は本当に素晴らしい自然環境に囲まれています。
道路を挟んで向かいには自然の樹木を残した大きな公園があり、見学会当日も小鳥のさえずりがよく聞かれました。この環境のなかでSA-SHEの家で最高の住み心地を味わっていただけるよう、これからも総力をあげて頑張りたいと思います。
N様のご協力により充実した見学会ができましたこと、本当にありがとうございました。

株式会社大成 注文住宅のことならお気軽にお問い合わせください!【電話受付 月-金/8:00~17:00、土・日/9:00~17:00】TEL:072-824-1018 FAX:072-825-0701【メールでのお問い合わせは24時間OK!】 お問い合わせはこちら
ページトップへ